前へ
次へ

価格が高騰しているけれど優秀すぎる野菜食

豊富な野菜の力、今、食のバランスでカギを握るのが野菜です。
コンビニやスーパーなどでは、カット野菜の売り上げがいいそうです。
野菜の価格高騰により、なかなか手軽に野菜を買えない消費者目線で、使い切りもウリの一つです。
また、山盛りキャベツを無料で提供する定食屋も増えています。
甘みや食感といった美味しさはもちろん、ビタミンCやカルシウムなどの栄養素を含む、食卓の定番野菜です。
キャベツは、その切り方や調理によって、美肌や整腸作用、免疫力や骨力サポートにも繋がります。
よく、トンカツの添え物になっていますが、胃粘膜の保護や消化吸収を促す作用が期待できるビタミンUを保有しているからで、食べ合わせがしっかり考えられています。
山盛りキャベツも熱を加えるとカサが減りますし、食べるダイエットの際には生でカサを増して食べ過ぎを抑制できます。
また、子どもの成長に関わる葉酸も含んでいるので、妊娠中や授乳中の女性にもおすすめですし、繊維質なので便秘になりやすい妊娠中にも安心して摂り入れることができそうです。

Page Top