前へ
次へ

もんでほぐしておくと使う時に大変便利

衣食住の中で最も簡単に、かつ体裁を保ちつつ節約できるのが食費のカットです。
スタンダードな方法では特売日に食材をまとめ買いして、冷凍保存しておく方法があります。
冷凍しておけば日持ちがしますから、当分買い物に出る必要がなく、余計な出費を抑えられるのもメリットです。
野菜やブロック肉などを冷凍する時は、解凍後に直ぐ使えるよう予めカットしておきますが、完璧に凍る前に、何度かもみほぐしましょう。
半冷凍状態なら、お互いにくっ付いていても簡単に外れますので、数回繰り返せばバラバラの状態で冷凍できます。
多少手間は掛かりますが、やるとやらずでは使う時に雲泥の差があるため、欠かせない工程です。
またアルミ板など、鉄板の上に置けば早く冷凍できるので、大きな缶のフタなどがあれば、活用してみると良いでしょう。
ただし大根や玉ねぎをはじめ、冷凍すると食感が変わる野菜もありますから、必要に応じてフレッシュな食材と使い分けるのも得策です。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren8set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top