前へ
次へ

カボチャの種は濃厚な味わいで栄養たっぷり

カボチャはホクホクとして美味しい野菜ですが、種は捨てることが多いと思います。
ですが種も食べることができ、そのうえ栄養もたっぷり入っているんです。
ビタミン類や鉄分、それにカルシウムといったミネラルも含まれていますから、捨てるには惜しい食材です。
そこで食べ方ですが、先ず種を水洗いして水気を切ったら、重ならないようザルなどに広げて陰干しします。
数日後、乾燥したら殻をむいて中身を取り出し、それをフライパンで乾煎りすれば完成です。
後は塩など、お好みの味付けで召し上がってください。
そのまま食べるほか、アイスクリームやヨーグルトのトッピングとしても利用できるので、幅広く活用できます。
ただし、乾煎りする時はポップコーンのようにポンポン跳ねますから、できればフタをして、跳ねるのがおさまってからフタを取ると良いでしょう。
味は落花生やクルミなどに似て濃厚ですが、高カロリーのため、一度に沢山食べるのは控えた方が良いかもしれません。

Page Top